2020年05月14日

講義案「人間について」1回目

​ハレルヤー!

御言葉を伝えてくださる先生が仰いました。
「今はコロナで時間がある時に一人一人研究して練習して講義できるようにならないといけない」

わぁー、新約時代の使徒行伝のように私達使徒が証していく時なんだ〜。

数年前に講義練習少ししたことありますが、自分からやってみよう!と思ったのは今回が初めてです。

伝えると言っても今はコロナでみんなに会えないからオンラインで伝えるしかないです。

私が選択したツールは今人気のzoomです。

zoomは相手の表情もよくわかるし、画面の共有もできていいなと思ったからです。

昨日からzoomの画面の共有の仕方を研究しました。

パソコンはzoomの画面に。

スマホでzoomで画面の共有の仕方を検索して自分にわかりやすいのを探してYouTubeの動画で研究。

画面共有は簡単みたいなのですがその前に共有するパワポの作成がありました。

パワポ作ったことないのでパワポの作り方を検索したらパワーポイントというソフトを使うとできるとありました。

パソコンにパワーポイントが入ってるか確認したらありました。

御言葉を伝える時に聖句をパワーポイントで画面に出したら分かりやすいと思ったからです。

何とかパワーポイントを作ることができました。

112EF44C-E8FC-42A2-8A8F-DFA18892F3E9.jpg

​次に講義の組み立てを考えてノートに講義する順番を考えて記録しました。

途中で絵も描いた方がイメージしやすいと思って下手くそな絵も描いてみました。

CFD25E15-06CC-4EA4-AF00-9619B0469CDE.jpg

​そして、今日メンバーに聞いてもらったのですが 講義案の組み立てが途中からぐだぐだになってしまいました(涙)

zoomで画面共有する時にぐだぐだになってきたんだと思います。

自分で練習した時はこんな感じでいいかな。って思ったのですが、講義案がざっくりすぎたと反省。

講義としたら30 分かからないくらいの内容なのに筋道立てて聖書も読んだこともない人に伝えることは本当に難しいと実感しました。

私達に御言葉を伝えてくださる先生は毎週、日曜日、水曜日、明け方と絶やすことなく何十年も御言葉を伝えてくださってます。

普通の人ではできないです。

先生も御言葉を伝えられる時、金曜日から祈って御言葉をもらって書いて原稿が20枚あります。とか伝えるために何度も何度も練習しました。と話してくださいます。

自分が御言葉を伝える講義案を考えて 先生はもっともっと何十倍も研究して努力して伝えてくださってるんだな〜って悟ることができました。

私はまだ人に伝えられるような出来ではないので講義案の順番、どこでパワポを共有したらいいのか、伝える速度、滑舌、声の強弱、表情など研究して本当に伝えたい人に伝えられるように頑張ります!

実践してこそ心情も分かると言われましたが、今回行なってみて先生の心情を少しだけですが悟ることができました。








posted by ブラボー at 22:37| Comment(0) | 神様の証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: