2020年05月17日

勤勉な人が得る

​2020年5月17日の主日礼拝の主題
「勤勉な人が得る」

聖句
ローマ人への手紙 12:8〜13

先週の主日の主題は実践のことでしたが勤勉も実践だと教えてくださいました。

実践することに火がついたら勤勉になるということです。

勤勉でない人は言われてからやる人です。

聖書には怠けるな!ということが数百か所書かれています。

怠ける人は盲人と一緒だと言われました。

だから、やるべきことがあるのに横を通り過ぎても見えないということです。

勤勉な人はすべきことに目が開かれてると仰いました。

そして、勤勉な人は聖霊を受けて(熱があがって)速く走ると言われました。

だから1日を1年のように生きれるそうです。

ハレルヤー!

この時代は引き上げをなしているから勤勉でないといけないと教えてくださいました。

勤勉な人と勤勉でない人の生活は天と地ほど違うと言われました。

御言葉を伝えてくださる牧師先生は、既に勤勉に行なったからこの御言葉を力強く伝えてくださいます。

勤勉だと運命も変わる!

自分の責任分担です。

自らやるべきことに目を開いて勤勉に行なって主の心情を悟れるようになりたいです。

04F41DC7-2DA0-4FE3-879C-5E12679FBDCC.jpg

D124CF24-1EA0-472D-AB23-920657812884.jpg

​今日友達からクッキーが送られてきました。

勤勉に行なって一息つきたい時に頂きます。


posted by ブラボー at 21:04| Comment(0) | 主日の御言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする