2020年05月13日

一人 10万円給付金の申請の仕方

​ハレルヤー!

今 コロナで一人10万円支給される手続きで役所が激混みしてるそうです。

まだ、申請書は送られてきてませんが マイナンバーカードがある方はオンライン申請した方が早く支給されると言っていたのですが、かなり申請の仕方がややこしいみたいです。

結論から言うと、もう近々申請用紙が送られてきますが その申請用紙を出して手続きした方が、オンラインで申し込むより簡単だし役所の方の確認作業が簡単と言うことで早く支給されると言うことです。

マイナンバーカードを申請するときに二つパスワードを決めないといけないみたいです。

その控えの紙をちゃんと保存してたりパスワードをきちんとメモしてる場合は問題ないけど、結構 皆さんそれが分からなくて手続きが前に進まなかったり、役所に行って確認するために混み合ってるみたいです。

@もうすぐ10万円申請用紙が郵送で届きます。それに記入して手続きした方がスムーズに手続きできる。

A役所が落ち着いてきたらマイナンバーカードの申請に行く。

〈その時の注意点〉
申請の時にパスワードと暗証番号を決めるので控えをちゃんと残しておくこと。

マイナンバーカードにも有効期限があるそうです。

その有効期限も二つあります。
☆マイナンバーカード自体の有効期間
発行の日から10 回目の誕生日まで。

☆電子証明書の有効期間
発行日から5回目の誕生日まで。

有効期間が切れる前に役所から更新手続きのお知らせが郵送で届くそうです。

来たら手続きは役所に行かないとできないそうです。

あと住所変更、結婚などによる名義変更も同様に役所に行かないとできないです。

私はまだマイナンバーカード作ってないので落ち着いたら作る予定です。

給付金詐欺にも引き続き気をつけていきましょう。

37426DAD-F549-4FDA-88AC-61F21E038371.jpg



posted by ブラボー at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする