2018年09月11日

台風一過の街の様子

​お疲れ様です。

何事もなく無事に今日も暮れて行ってます。

95B605A0-6CC6-46D1-89FF-BA1FE6D32EFF.jpg

​地震、台風と震災が続くと日常が普通に過ぎて行くことがより一層感謝の気持ちになります。

台風が過ぎた翌日のお昼過ぎ、電気もついてほっと安心したので町内を歩いて回って見ました。

2886E2E9-B844-4B00-A5E2-3F261F2FAAE6.jpg

​電線に家の一部分が倒れかかってます。

78415913-6A20-4D6B-BA4A-61FC841C1B47.jpg

3D7EFC52-4EAA-4F31-8439-7C7C04F96DF8.jpg

02921909-6335-43CA-9062-7D412E9EBD07.jpg

​「えー!!!​ 大木が根こそぎ倒れてる!しかも4本もー!」

町内の公園です。

これを見ても、どれだけ風が強かったかわかります。

私の周りは電柱が倒れるとかはなかったですが、長いこと停電、断水してるところもありました。

停電が長引いていた職場の人は、お風呂屋さんを探して行ったり、携帯の充電は職場でしたり、食事が作れないからお弁当を毎日食べたり 本当に不便で大変。って言ってました。

ライフラインが止まったら、どうしたらいいのか経験が少ないから知恵もなかなか湧いて来ません。

今回のことで天災に対して平和ボケしてた私達に神様がたくさんのことを気づかせて下ったんだ〜っと思いました。


気づいたこと、ちゃんと記憶して行なっていかないと!

posted by ブラボー at 19:56| Comment(0) | 神様の証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

台風で一晩停電になって実感したこと

​台風21号が過ぎ去ってライフラインも復旧しつつあってホッとした時に北海道の地震の速報。

震度7の地震。

045FBDD4-061A-4275-9360-78946D8509E7.jpg

ニュースに流れる被害の光景は心痛む光景です。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

まだ沢山の生き埋めになってる方もいらっしゃいます。一刻も早く助けられることをお祈りします。

では、台風で一晩停電になって色んなことを実感したこと書いていきます。

一晩停電になることって結婚して30年ちょっとになるけど初めてだと思います。

6月に地震が起きた時、落ち着いたら災害グッズちゃんと用意しないと!っと思ってたのに、何も用意してなかったのです。

いつも御言葉でも「準備して備えなさい!」と教えてくださってるのに頭打たれました。

前のブログで懐中電灯は主人が買っていたLEDライトがあったので、暗くなっても不安に思うことはありませんでした。

B6EB5C5B-E494-48C5-901D-F4979A692A13.jpg

​いざ停電になるとクーラーは切れる扇風機も止まるで暑くなりました。

暴雨風だし窓も開けれないから、団扇で過ごしました。

まだあの真夏の灼熱の暑さの時でなくてよかった〜っと思いました。

でも、あの真夏に豪雨に見舞われたところは 暑い避難所で不安を抱えながら過ごされてたんだ〜。と、より寄り添って思うことがでました。

そして、次にどないしょ!って思ったことは、義母がトイレに行って「水が流れない」と言ってきた時です。

それから取説を出して緊急用の流し方を調べて無事流すことができました。

これも今回初めて調べてみて分かりました。

皆さんも、取説見て調べておきましょう。災害時は取説も見つからない!ということも。

取説なくてもネットで調べられると思うので今のうちに調べておきましょう。

そしてお風呂も電気が止まるとお湯が出ません。

主人は水シャワーかかってました。

私は汗拭きシートで拭いて終わりました。まだ一晩だけなので耐えられました。

晩御飯もごはん炊こう!っと思っても炊飯器は電気。ガスで炊くこともできますが、今回は冷凍庫に入ってるピラフがあったのでフライパンで炒めて食べました。

冷蔵庫も食品入ってるけど復旧まで腐らないか心配でした。

「冷蔵後の中身がダメになる前に電気復活させてください!」と祈ってました。

翌日のお昼に電気復旧したので冷蔵庫の中身も完璧ダメになる前に復旧できました。

解答されたものは昨日の夜に食べました。

今回はガスは止まらなかったのですが、ガスボンベと卓上用ガスコンロは一つあったほうがいいですね。

風が少しおさまって外の様子を見に行こうと玄関を開けようとしたら玄関が開けれないという問題発生!

電子錠だったので電気が止まると開かないんだ〜!と初めてわかったのです。

それで、また取説を出してきて緊急時の開け方を調べて開けることができました。

どれだけ電気に頼って生活してたのか〜っと実感しました。

携帯電話も充電が切れたら役に立ちません。

モバイルバッテリーも持ってますが充電中に停電になったから少ししか充電できなくて翌朝切れてしまいました。

朝、携帯屋さんに行って充電してもらおう!と安易に考えてたのですが、携帯屋さんも停電のためにお休みします!と張り紙がしてあってアウトー!

コンビニ数軒回っても乾電池で充電できるバッテリーは全て売り切れです。

どうしようと歩いてたら、義母がたまーにお世話になる家から近い診療所の電気が見えたので、状況を説明して15%まで携帯充電させてもらって復活することができました。本当に助かりました!

ここで、一つまた勉強になりました。

モバイルバッテリーはいつも満タンに充電しておくこと!

緊急用に電池用のバッテリー充電器も買っておいた方がいいこと。

あまり経験したくないけど経験しないとわからないことばかりです。

翌日の12時頃電気が復活した時は本当に嬉しかったし、安心しました。

電気復活してしたこと。

@携帯の充電

A洗濯

Bクーラーかける

C電化製品 初期化したものを設定する

Dタイムラインで電気復旧したことを知らせる

少し落ち着いたところで、近所を歩いてみました。

その様子はまた続きで!




posted by ブラボー at 17:28| Comment(0) | 神様の証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

台風21号 準備と備え編

平成30年9月4日

台風21号が猛烈な勢力でやってくる!

そうニュースで流れて各鉄道会社も早めに運航を停止する知らせも流れました。

0E3DDE6F-18A6-4688-89F3-41BE03CC86D2.jpg

C5EEC33D-13D2-41F7-A778-E0F08876FCC8.jpg

​大阪には昼過ぎから雨風が強くなります。と気象予報士の方も何度もテレビで話されて警告されてました。

それを見ながら
「え〜、また台風​大阪に接近するって言っても大阪は大体被害ないし大丈夫!」

そう、安易に思ってました。

雨風の中買い物行きたくないし、食料は少し買っといた方がいいな。それぐらいの準備でした(前日の夕方)

携帯は寝るときにモバイルバッテリーをつけて充電して寝てました。

当日の朝、これから台風ほんまにくるの?って言う感じの空でした。
この写真は雨が降る前の11時頃の空です。
B09ED8A5-C371-4576-B0EE-ECA048ED5CC2.jpg

​昨日は朝、ずっとテレビで
「今は穏やかな感じだけど、油断しないでください。安易な外出は控えてください。今のうちに家の周りの飛びそうなものを直してください」そんな感じのことを何度も何度もアナウンスしてました。

正直、
「逆に怖がらせすぎちゃうの〜」っと思いながら聞いてました(反省)

前の台風の時は夜中に台風が通り過ぎて行ってその時 雨戸閉めておけばよかった〜って反省したので今回は雨戸は全部閉めて、竿を下ろしました。

それくらいの準備でお昼ご飯食べてたらあれよあれよと天候が変化して暴風雨になってました。

テレビでニュース見て待機してたら、外から「ビューン、ビューン、バサー」という風の音と風で家が揺れてガタガタと建具がなったりして
「めちゃ怖い〜!​」
と一緒にいた義母と震えてました。

義母はキリスト教に偏見があるので、心の中で「神様〜、主よ〜、被害がないように守ってください」と祈ってました。

そしたら、凄い突風の後 電気がパッと切れてすぐに復活。あ〜よかった〜!と思ってたのもつかの間、次の突風でまたパッと電気が切れてそれからずっーと停電状態になりました。

「えー!!!停電?!地震の時も停電にならなかったのにえーーー!!!」

そして一晩中停電は続きました。

阪神大震災の時もライフラインはガスが1日止まったぐらいでした。
停電は数時間で直ったので一晩中の停電は私が大阪に来て初の体験でした。

懐中電灯どこやったっけ?そんな中、主人が100均で買ってたLEDライトをつけてくれました。

C9F3E5D2-840F-4614-B9F5-501434F0868E.jpg

​光拡散のためなのかスーパーの袋に入れてつけてました。

晩御飯は冷凍庫にストックしてた冷凍ピラフをフライパンで炒めて食べました。

冷凍庫の中にあったアイスも溶ける前に食べました。

義母が夜中トイレに行くときに真っ暗だったら危ないのでこのライトは一晩中つけてました。

きっと一晩寝たら電気は復活してるやろ〜。

深刻に考えずに寝たのですが、起きても電気は復活してなかったのでした。

続く






posted by ブラボー at 17:32| Comment(0) | 神様の証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする